男の人

自己流の駆除法

住宅

溝などに生息しているネズミは、スキを見つけては人の住宅に忍び込むことがあります。住宅の中で最も屋根裏や軒下を好み、夜になると何ともうるさい運動会が開催されることでしょう。そんな騒音に悩まされてしまったらネズミ駆除を試みることです。

詳しく読む

駆除費を比較

ウーマン

自分で鳩対策を施そうにも、鳥獣保護法で守られている故に簡単に手出しできないところが難点です。徹底的に駆除する為には、いくつかの駆除業者の費用を比較して依頼先を決めてみましょう。

詳しく読む

厄介なしつこい性格

鳥類

街なかには雀や鳩など多数の鳥が飛び交っています。あなたは、温厚に見える鳩に公園でパンを餌として分け与えているシーンを見たことがあるでしょうか。群れで生息する習性のある鳩は荒々しい気性ではないので、人に襲いかかるということはめったにしません。しかし、そんな鳩が一度住宅に棲み着くと一変して厄介な存在に変わります。鳩の性格はとてもしつこいもので、お気に入りの場所を見つけては巣にして雛育てを始めていきます。

鳩の天敵には雛を狙うカラスや猫がいます。それら天敵が寄り付かない建物の屋上や住宅のベランダは鳩にとって優良物件となるでしょう。確かな安全性が確保されているかどうかを確かめるべく、鳩は何度でもその場を訪れては数分ほど羽休みをします。自宅のベランダに鳥の糞が増えてきたら、自分の巣探しをしている鳩の存在を疑うことです。鳩対策を早めに始めないと、すぐに鳩はその場をあっという間に自分の巣に変えてしまいます。

効果的に鳩対策をする際には、鳥獣保護法で守られている鳩の捕獲許可を有する駆除業者の力を借りましょう。駆除業者の多くが年中無休で鳩対策の依頼を承ってくれます。執拗な鳩を捕獲し、再発防止の為にベランダには防鳥ネットや超音波による鳩避け装置が設置できるので二度と鳩に悩まされる可能性はなくなります。これまで害に思わなかった鳩も、自宅に棲み着かれると鳴き声や糞害に悩まされてしまうので、被害が拡大する前に早めに動きましょう。

超音波の力

駆除業者

害鳥や害獣など、いくら厄介な存在だからといって処分するのはかわいそうだという声も挙がっています。その為、ネズミ駆除を行なう業者の中には忌避剤や殺鼠剤ではなく、再発する被害を防止する為に超音波装置を推奨するところも現れました。

詳しく読む